イフタール

イフタールをチュニジア大使館で頂きました。

イスラム教ではラマダン中、日没まで食事が出来ません。
日没後に食べる食事のことをイフタールと呼ばれています。
日没後、始めに口にするのはお水とデーツ。
それから、ラマダン中の特別な料理、イフタールを。
勿論私は、お昼もしっかり食べてたのですが、ラマダン中かのごとくの一気に一皿平らげました。 美味しかった〜!
クスクスよりは粒が大きいショルバのスープ
ワールドカップ チュニジア対ベルギー戦が6月23日NHKで放映されるので、
それに合わせて、NHKカメラマンが潜入されてました。
試合前に少しこの模様が映されるかも。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です